>

メールを使って相談しよう

ゆっくり文章を作成しよう

メールを占いでは、文章を占い師に送ってアドバイスをもらいます。
しかし悩みを文章で伝えるのは、口頭で伝えるよりも難しいでしょう。
そのため送信する前に、作成した文章をよく見直してください。
すると説明不足である部分に気づいたり、逆に余計な部分を発見できたりするかもしれません。
送信するまでは、メールを何回でも書き直せます。

ゆっくり文章を考えて、添削しながらメールを完成させましょう。
それなら読みやすくなって、占い師も理解できると思います。
こちらの説明が悪いと、占い師が間違って解釈してしまいます。
すると自分が求めていたものとは、異なるアドバイスを言われるので気を付けてください。
コツは、なるべく簡潔にまとめることです。

顔を合わせることに抵抗がある

デリケートな悩みだと、誰かに相談するのが難しいと思います。
専門的な占い師でも、顔を見せることに抵抗を感じるでしょう。
そこで、メール占いを使ってください。
メール占いのメリットは、占い師に自分の顔を見せなくても良い面です。
プライバシーを守りながら相談できるので、最近人気が高まっています。

ただメール占いは、返信が来るまで時間が掛かるかもしれません。
人気の占い師は、自分以外からもたくさんの相談を受けています。
基本的に相談した順番に占い師が対応してくれるので、自分の前にたくさんの人がいたらなかなか返信が来ません。
ですから時間に余裕を持って相談したり、時間が掛かっても良い時にメール占いを活用したりしてください。


この記事をシェアする